意味が分かると怖い話 解説付き「命のともし火」

意味が分かると怖い話 解説付き「命のともし火」

今日、俺の部屋に彼女が遊びに来ている。

でも、彼女はさっきからずっと誰かにメールしているようだ。

携帯の文章ばかりピッピと打ち込んでいる。

彼氏として、さすがに俺も腹が立つ。

「誰にしてんの?」

って聞いても、

「ちょっとねー」

の一言しか返事をしないし、なにも教えてくれない。

むかつくわー。

「男とメールしてんじゃねーの?!」

ってけっこう強めにに言ったら、

「○○○(俺)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!」

って言ってくる。

これ、逆切れだよな?

「は?俺が、いつどこで女とメールしてるって?疑うんなら俺の携帯見ればいいじゃんよ!」

と言って、ポケットから携帯を取り出した。

で、彼女の前で携帯を見せるように広げた。

あれ?

普段、メールが多くないのに、こんなときに限って誰かからメールが来てる。

くそー、疑われたらどうしよう・・・・

と、内心不安になりながらも、

「あれ?メール来てるな。でも、広告かなにかだろ。」

と、メールを開く。

件名は「無題」だった。

で、肝心の本文は、

「絶対に後ろをを見ないで!私に、何も聞かないで!このメール見たら、私と急いで部屋を出て!」

と書かれていた。

解説
彼女の言った「○○○(俺)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!」って、誰のことなのですかね?
これは、彼女自身のことだと考えると、話のつじつま合います・・・・
うーん。
彼氏も彼女も、命のともし火が消えかけていますね。