意味がわかると怖い話・夫婦の決断

意味がわかると怖い話・夫婦の決断

それは、大晦日ことだった。

妻「いきなりだから、お父様達びっくりされるかしら?」

夫「いやいや、孫の顔を見れば大喜びだと思うよ。」

床で横になってる子供を見ながら、夫は言った。

妻「そうかもね。」

妻も夫を見て、微笑んだ。

妻「あ、あなた。ネクタイが曲がっていますよ。」

夫「お。きちんとしなくちゃな。」

妻「ええ。そろそろ、準備はできたかしら?」

夫「ああ、ばっちり準備万端だ。」

妻「この子も、一緒に連れて行きましょうね。」

妻は、息子を抱き抱える。

夫「よし、行こう。」

妻「ええ、行きましょう。」

そう言うと、二人は足元の台を思い切り蹴った・・・・

解説
二人の言っていたことは、「行こう」ではなく「逝こう」だったのだろう。
そりゃあ、いきなり親族に不幸があれば、お父様達もびっくりされることだと思う(苦笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする