意味がわかると怖い話 親子の天気予報

意味がわかると怖い話 親子の天気予報

「お父さん?明日は、きっとお天気だね。」

「ん?何でそう思うの?」

「だってさ、お父さんと私で、てるてる坊主2つも作るんだから、晴れになるでしょ?」

「なるほど。そうだね。てるてる坊主2つも作るから、お天気に恵まれるだろうね。結果は、分からないけれど、明日は晴れだね。」

解説
この親子は、この後で首吊り自殺を図るのだ。
親子の首吊り。
それが、「お父さんと私でてるてる坊主2つも作る」という意味なのだ・・・・
父が、「結果が分からない」と言っているのは、明日には生きていないからということ。
でも。。。。
娘が、「明日は晴れるね」という言葉を言うということは、なんとなく「まだ生きたい」と言っているようで、なんだか痛々しくも感じる。
どんな事情かは知らないが、2人には生きてほしいと願ってしまう・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする