意味がわかると怖い話 娘の行方

意味がわかると怖い話 娘の行方

あるマンションの一室に、仲の良い家族が住んでいた。

だがある日のこと。

本当に些細な原因で、夫婦は喧嘩をしてしまった。

それを見ていた娘は、両親の喧嘩する姿に思わず外へ飛び出したのだった。

少しして、夫婦は娘がいなくなったことに気づいてしまった。

そして、自分たちはなんと愚かなことをしていたのだろうと、泣きながら深く後悔する夫婦。

しばらくの間、二人とも放心状態のまま窓の外を眺めていた。

そして、二人は顔を見合わせ、意を決し、娘の後を追ったのだった。

この家族は、とても仲が良かったのだ。

解説
娘が外に飛び出したのは、窓からだったのだ。
つまり、投身自殺をしたのだ。
その後を追った両親もまた・・・・
悲しい話である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする