意味がわかると怖い話 本物の幽霊を撮影してしまった

意味がわかると怖い話 本物の幽霊を撮影してしまった

友達のKは、大のオカルト好き。

ある日のこと。

Kが、俺に1本のビデオテープを手渡してきた。

そのビデオテープには心霊映像が映っているのだとか。

幽霊が出るという噂の廃トンネルに、真夜中に肝試しに行ったそうだ。

ネットで知り合ったというオカルト仲間と一緒に行き、トンネル内をKが撮影したのだという。

早速、ビデオの中身を再生してみるとKたちがトンネル内をライトで照らしながら歩いているのが映っていた。

その映像をKと二人で見ていたのだが、Kは突然、

「そこで、一時停止してくれ。」

という。

俺はすぐに一時停止ボタン。

Kは言葉を続けた。

「ここの左端の方をよく見てくれ。」

Kの指さすところを見てみると、子供が背中を向けて立っているのが見えた。

なんだこれ?

かなり不気味。

「言っとくけど、これはガチだぞ。やらせじゃないからな。」

Kの顔は真剣だった。
俺は何となく胡散臭さを感じたものだから、そのビデオをKから借りると、他の友達に見せてみることにした。

先入観無しの意見を聞きたかったのだ。

その友達に、ビデオを渡すと、その夜、早速電話がかかってきた。

「ビデオ見たよ。これ、心霊スポットに肝試しに行った風景をを撮影したんだろ?」

「そうそう。Kが撮ったみたい。何が映っているのかわかった?」

「ああ、トンネルの端に映っている子供だろ?これ、やらせじゃない?胡散臭い。」

「俺もそう思うんだよ。たぶん、人形とかマネキンじゃないのかな?」

「うん。不気味だけどね(笑)目が光ってるとことか。」

「Kはガチだって言ってたけどね。」

「ウケルな(笑)」

俺は、そういう会話をしながらも、その映像が本物の幽霊ではないのかとも思っていた。

友達もきっと、同じように感じていたと思う。

解説
「俺」がビデオを見た時には、子供は背中を向けて立っていた。
なのに、友達が見た時には、目が光っていたという。
つまり正面を向いている。
その子供は、録画された映像の中で動いているということなのだ・・・・