意味がわかると怖い話 金持ちじいさんの謎の結婚

意味がわかると怖い話 金持ちじいさんの謎の結婚

うちの近所に、80歳のおじいちゃんがいる。

金持ちで、コチ亀に出てくる両津のじいちゃんを想像してもらえたら早いかな。

あるときのこと。

そのじいちゃんが、若くて可愛い女性と一緒に歩いていたから、

「あ、お孫さんですか?」

と尋ねた。

即答で

「嫁じゃ」

「妻です」

と、二人から同時に返事が返ってくる。

詳しく聞いてみると、最近、二人は結婚したのだとか。

何がどうなっているのか不思議になって、こっそり爺ちゃんに聞いてみると、

「な~に。20歳ほど年齢をサバ読んで求婚したんだ。」

と、笑顔で教えてくれた。

解説
普通、「年齢をサバ読む」場合、下にサバ読むだろう。
でも、このお金持ちのおじいさんは上に20歳ほどサバを読んだのではなかろうか。
「100歳の金持爺さん」が求婚してきたら、遺産狙いの若い女性ならコロッと落とされるのかもしれない。