意味がわかると怖い話 電車内の痴漢

意味がわかると怖い話 電車内の痴漢

帰宅の途中の電車内にて。

近くにいた女性が、痴漢にあっているように見えた。

女性を助けようと思ったものの、もしも勘違いだと困るので、確認のために

「今、痴漢されていますか?もしそうなら、首を左右に振って下さい。」

とメールを送ってみる。

すると、そのメールを見た女性は首を横に振ったので、

「この人痴漢です!」

と、叫びながら犯人の手を掴む。

犯人は確保され、次の駅で駅員に突き出された。

駅員や警察に事情聴取をされた後、帰り際被害者の女性に

「ありがとうございます」

と感謝してもらえた。

気分が良くなり、今日も寄り道をして帰ることにしよう。

解説
なぜ、女性のメールアドレスを知っていたのだろう・・・・?
もしかすると、真の変質者はこの人なのではなかろうか?
そう考えていくと、最後の一文
「今日も寄り道して帰ろう」
というものが、非常に不気味に感じられてしまう・・・・