女性の独り暮らしの恐怖 普通じゃない泥棒

女性の独り暮らしの恐怖 普通じゃない泥棒

これは、数年前のできごと。

一人暮らしをしていたのですが、いろいろ上手くいかなくなることが多くて、結局実家に帰ったんです。

あるとき。

警察から私あてに電話がありました。

電話の内容を要約すると。

私が、一人暮らしをしていたときに、私の家に泥棒が入ったのだといいます。

でも、不可解なのが、盗まれたものは無いのです。

泥棒は、私の家に忍び込んでなにをしたのかというと、私の下着を写真で撮ったらしいのです。

意味不明です。

このことは、犯人が別の事件で捕まって、余罪で発覚したのだとか。

当時、私は夜中に居酒屋のバイトをしていましたので、夜に家を出て朝帰ってくるという生活でした。

泥棒は、それを知っていたのか、夜に忍び込んだらしいのです。

日記で泥棒が入った日を確認してみると、丁度その日のバイトは早上がりでした。

一旦家に帰り、準備してからすぐに友達と遊びに行った日なんですが、私が一度きたくしたときに、部屋に隠れていたらしいのです。

押入れの中に・・・・

もしあの日、遊びに出かけていなかったらと思うと・・・・・

それ以来。

怖くて一人で部屋にいることができません。

警察には、

「写真(パンツの写真)を署まで確認しに来て欲しい。」

と頼まれましたが、断りました。