意味がわかると怖い話 OLへのストーキング

意味がわかると怖い話 OLへのストーキング

今日も、いつものように上司に怒鳴られてしまった。

友達のOLの間でも、評判が悪いハゲだ。

「私をストーキングしている犯人は、あのハゲだったりして(笑)」

と、そんな冗談を考えながら帰宅した。

家は、2部屋しかないボロっちいアパート。

リビングとキッチンに、寝室があるだけ。

安い部屋だから仕方ないのだけれど、窓もリビングにしかない。

玄関の鍵を開けて、部屋に入ってみて驚いた。

リビングのタンスが、荒らされているのだ。

そうかっ!

今日は、朝出勤するときに鍵をかけ忘れでかけたのかもしれない。

くそっ!

窓は鍵が掛かっているから、玄関から入られたんだ・・・

誰かが自分の部屋に入ったのかと思うと、気持ち悪い。

でも、今日は疲れすぎた。

警察への被害届は、明日出そう。

私は、玄関の鍵がしまっていることを確認した後、寝室へと向かった。

解説
このOLさんが部屋に戻ってきたときに、鍵を開けている。
ストーカー犯は施錠されていない玄関口から侵入したとすれば、犯人はまだ室内に残っている可能性が高いのではなかろうか。
寝室へと向かってしまったこの女性。
その後の安否が気になるところだ・・・・