意味がわかると怖い話 恋人の着信履歴

意味がわかると怖い話 恋人の着信履歴

4月1日。

引越し先のアパートで、新生活をスタートさせる。

人生で初めて、家電を設置する。

その次の日だった。

家の近所の喫茶店で、女性と知り合った。

電話番号を交換。

毎日、欠かすことなくお互いの家に、電話しあった。

2か月後の6月。

初めて、彼女の家にあがらせてもらう。

若い女性の部屋という感じだった。

彼女がコンビニへ行っている間、ちょっとした用事を思い出して、彼女の家の電話を拝借した。

そのとき、着信履歴を見た。

4月から、着信履歴はずっーと俺。

ニヤついてしまう。

発信履歴も見てみると、これまた今年からずっーと俺。

愛されているって、嬉しいよね。

解説
2か月間、彼氏にしか連絡を取っていない彼女。
人間関係があまり好きではないのなら、2か月間彼氏からの着信しかなくても、不思議ではない。
でも、発信履歴が今年からずっと彼氏からというのは明らかにおかしい。
「俺」が引っ越してきたのも家電を設置したのも、4月1日。
二人が出会ったのが、4月2日。
その前の3か月間は、彼女は一体誰に電話をかけていたのだろうか?
様々な解釈ができる上に、どんな解釈をしたとしても不気味な答えに行きついてしまう・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする