意味が分かると怖い話 自動販売機に仕掛けられた悪質な悪戯

意味が分かると怖い話 自動販売機に仕掛けられた悪質な悪戯

それはある夏の、暑い夜のことだった。

自動販売機でコーラを買おうとしたのだが、150円ぴったりの小銭を持っていなかった。

200円を入れて、コーラのボタンを押した。

ガコン

コーラを取り、お釣りのレバーをひねる。

チャリンチャリン

お釣りを取ろうと、手を伸ばしたのだが、その瞬間・・・

いてっ!

指はすーっと切れていて、血が滲んでいる。

「なんだ?」

何で切ってしまったのかと、釣り銭受けを覗いてみると・・・

そこには、カミソリが上を向いて光っていた。

「なんなんだよ・・・」

そこには、小さく折りたたまれた紙も入っていた。

中を見てみると、こう書かれていた。

「エイズの世界へようこそ」

解説
カミソリの刃に、エイズ感染者の血液が塗ってあり、エイズ感染の可能性が出てきてしまったという意味だろう。
だが、カミソリに血液を塗って、それで誰かを切り付けたとしても、おそらくエイズ感染はしないのではないかと思える。
感染の可能性が0ではないかもしれないが、決して高くないように思える。
ただ、もしも実際にこんな悪戯をされたら、死ぬほど怖いことに間違いはないだろうが・・・・