意味がわかると虚しい話 ブログを見ている人の正体

意味がわかると虚しい話 ブログを見ている人の正体

俺は、ブログを書いている。

で、なぜなのか毎日1アクセスだけある。

おそらく、毎日1人だけがアクセスしてくれているんだと思う。

コメントをしてくれるわけではないけれど、俺のブログを見てくれているのは確かだ。

アクセスの時間はいつも、ブログを更新してすぐ。

つまりこれって、ブログの最新の情報をチェックしてくれているってことだ。

すげー嬉しい。

見てくれるその人がいるから、頑張って毎日更新してると言ってもいいくらいだ。

そのうち、その人から読んだ感想とか聞けたら嬉しいな、って思う。

こういうちょっとしたことが、励みになる。

解説
ブログサービスって、自分のアクセスもカウントされてしまう。
自分で書いた記事なら、「アップできたかどうか?」の確認は必ず一度はするはずだ。
つまり、この「必ずチェックしてくれている人」というのは、おそらく「俺」本人だろう・・・
ちょっぴり悲しいけれど、この手の類はブログを書いたことがある人なら誰もが経験があるかもしれない(苦笑)