意味がわかると怖い話 見知らぬ老女の問いかけ

意味がわかると怖い話 見知らぬ老女の問いかけ

駅でのホームで、電車を待っていた。

そこで見知らぬ老女が、こちらに声を掛けてきた。

唐突に

「いきますか?」

と。

意味が分からずに「はぁ?」って感じだった。

次の各駅電車に乗らないと、しばらく急行が続いてしまうから、

「ああ、僕はいきますよ。」

と返事をしてそのまま電車で帰って来たんだけど・・・その後、電車はとても遅れたみたいだった。

やっぱり、あの場でモタモタしないで良かったと思う。

解説
この見知らぬ老女は、電車への投身自殺を図ってこの世を去ったのかもしれない。
でも、大きな疑問が残る。
それは、なぜ老女は「僕」に「いきますか?」と質問をしたのだろうか?
もともと気が触れてしまっていて、たまたまそばにいた「僕」に質問しただけなのか?
それとも、「僕」も、はたから見ると自殺を考えてホームに立っている人に見えるのか・・・・?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする