短編・リアルな恐怖 セミナーでの怖い話

短編・リアルな恐怖 セミナーでの怖い話

昔、とあるセミナーに参加したときのこと。

参加者は、ほとんどが若い人が中心だった。

人数は30人ほど。

参加者の中には、俺の知ってる家族もいた。

その家族というのは、両親が60歳台半ばくらいだろうか。

息子は40歳ちょっと手前くらい。

小さな会社を経営してる家族。

この息子というのが、出来が悪く、マザコンで有名だった。

その日は、母親と息子での参加で、父親はその場には来ていなかった。

セミナーの最中に、親子の近くに いた女の子が、突然半泣き状態で、教室から出て行ってしまった。

気になってそちらを見ると、その親子がなにやら呪文のようなものを、ブツブツ唱えていたのだ。

教室は異様な空気になり、ざわつきはじめる。

親子は、唐突に立ち上がると窓に近づき、そのまま二人とも窓から飛び降りてしまった・・・

教室は6階だったため、二人とも即死だったようだ。

俺たちセミナー参加者の耳には、親子が地面に叩きつけられる音が飛び込んできて、教室中パニック状態になってしまった。