意味がわかると怖い話 猟銃

意味がわかると怖い話 猟銃

都会から孫が遊びに来ていた。

テキサスのおじいさんの家は、田舎でやることが無い。

孫は退屈そうだった。

おじいさんは、暇そうな孫を見てこう言った。

「猟銃を貸してやるよ。森に行って、撃ってみてはどうだ?この猟犬を連れて行くといい。」

「うん、わかった!」

嬉しそうな顔で孫は出ていった。

しばらくすると帰ってきた孫に、お爺さんは聞いた。

「どうだった?楽しかったか?」

「うん、楽しかったよ!他には、犬いないの?」

解説
孫は、お爺さんの猟犬を撃ってしまったのではなかろうか・・・?
無邪気に「楽しかったよ」と言っているところが、非常に不気味に思えてしまう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする