意味がわかると怖い話 育児放棄

意味がわかると怖い話 育児放棄

ある県で、幼い3人の兄妹が保護された。

兄妹の両親はというと。

父親は行方不明。

無職で24歳の母親は同県市内のパチンコ店にいる所を逮捕された。

その母親は、約1ヶ月もの間、自宅に帰っておらず、知人宅を渡り歩いていたのだという。

母親は、調べに対して、

「女手一つで4人の子供たちを育てるのが面倒になった」

と供述している。

兄妹たちは、家にあるものを食べて何とか飢えをしのぎ生き延びたのだという。

栄養失調ではあるものの、命に別状はないとのことだった。

近年、育児放棄は日本の社会問題になりつつあるのだ。

解説
母親の話だと、子供は4人いたらしい。
保護された子供の数が3人。
そして、子供たちは1カ月されたにも係らず、命に別状はない状態で発見されている。
これは、一人の子供を食べてしまったという意味の話だろう。