意味がわかると怖い話 残業と帰りを待つ奥さん

意味がわかると怖い話 残業と帰りを待つ奥さん

マズいな、こんな夜中になっちまった。

最近、残業続きで帰りが遅い。

アイツに寂しい思いをさせてしまっている。

スネてるだろうな。

今日は早く帰るって言ってたのに、結局こんな時間になってしまった。

また口聞いてくれないかもな。

そう思いながら部屋の前まで到着すると。

あれ?電気消えてる。

ふて寝しちゃったか?

ただいま。

電気をつけると、こんなに暑いのに頭まで布団をかぶっている。

遅くなってごめん、スネないでくれよ。

お詫びのしるしにケーキ買って来たんだ、ほら一緒に食べよう。

コンビニのだけど、美味いと思う。

ほら、布団から出てきてくれよ。

そのとき。

ガチャ!

「ただいま。あなた、ごめんなさいね。急に友達から食事に誘われて、遅くなっちゃった。」

解説
話の流れから若い夫婦の二人暮らしのように思える。
帰りを待たせてしまっている「アイツ」というのは奥さんのことだろう。
その奥さんは、友達とご飯に行き帰りが遅くなり、たった今帰ってきたところだ。
すると、布団の中に隠れているのは、いったい誰なのだろうか?
この後、夫婦二人の身の危険を感じてしまう・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする