意味がわかると怖い話 動物好きの友達

意味がわかると怖い話 動物好きの友達

友達に、動物が大好きな奴がいた。

俺は動物が苦手なため、好きな奴の気持ちが分からなかった。

ある日、友達に聞いてみた。

動物のどこが良いのかと。

すると友達は答える。

「頑張って生きようとする姿」

それを聞いて思い出した。

その友達の家に行くと、いつも違う動物がいたことを。

解説
友達は動物の「頑張って生きようとする姿」が好きだと答えている。
さらには、家に行くといつも違う動物がいたことを語り手は思い出している。
それはつまり、友達は動物を虐待して楽しんでいたのではないかと、思われる。
彼は動物好きではなく、動物を虐待するのが好きな、頭のおかしい異常者なのだ。