意味がわかると怖い話 同じクラスの可愛い女子

意味がわかると怖い話 同じクラスの可愛い女子

最近、やけに視線を感じると思っていたら、クラスで一番人気の女子が俺を見ているじゃないか。

ひょっとして、俺に気があるのかな?目が合うと、恥ずかしそうに逸らしちゃって。可愛い。

いやー、実を言うと俺も密かにあいつを気に入ってたんだよね。

どうする?・・・話しかけてみるか?いや、でも。勘違いだったら恥ずかしいし。

えーい、俺も男だ!思いきって、聞いてやる!

「なあ、気のせいかもしれないけどさ。なんか、よくこっち見てるよね?最近お前と目が合う気がするんだよ。」

「・・・あんた、最近なんでこっちばかり見てるのよ?」

おいおい、なんだよ。

照れてんのか怖い顔しちゃってるよ。

つーか、こっち向いて喋れよ。

目を逸らしっちゃってるしw

解説
これは、2通りの考え方ができるらしい。
1つが、語り手の「俺」が幽霊ということ。
つまり、女子は霊感の強い子で、「俺」は自分が死んだことに気が付いていない。
2つ、「俺」のすぐそばに幽霊がずっとくっついている。
こっちのパターンだと、女子が目を逸らしている意味がよくわかる。
幽霊を見て喋っているのだ。

↓シェアで応援お願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする