意味がわかると怖い話 画面に浮かぶ文字

意味がわかると怖い話 画面に浮かぶ文字

あまり怖くないかもしれないけど、書かせてくれ。

俺は恋人と同棲してるんだ。

さっき、家でネットしてたら、突然画面に変な文字が浮かび上がってきたんだ。

「一人っきりになってはいけない」

この文字が、スーッと出たと思ったらすぐに消えていったのよ。

なんだこれ?と思って、そばで晩飯作っていた彼女に話そうとしたんだけど、俺が口を開くより先に、

「あれ? 祐介、わたしちょっとマヨネーズ買ってくるね。」

と言って、出かけていってしまった。

文字を見てしまった直後だったから、正直一人になるのは怖かったんだけど、説明しても信じてもらえるわけないだろうから、結局家には俺一人になっちゃったんだわ。

怯えたままテレビ見ながら過ごしてたんだけど、これといって何も起きないのよ。

もう3時間くらい経つけど、何にも起こらず、平和そのもの。

やっぱ、さっきの文字は見間違いだったのかな。

もう怖さもなくなってきたし、オナニーでもして寝るわ。駄文すまん

解説
「一人っきりになってはいけない」という意味深な文字。
これを見た後、一人っきりになっても3時間「俺」は無事なようだ。
では、マヨネーズを買いに行った「彼女」は今どうしているのだろうか?
近所に買い物に行ったにしては、帰りが遅すぎる。
ましてや、料理の途中に行った買い物だ。
もしかすると、「俺」が一人っきりになったことで、不幸が訪れるのは、「俺」自身にではなく「彼女」になのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする