意味がわかると怖い話 棺桶の中の子供

意味がわかると怖い話 棺桶の中の子供

ボクは今。涼しい棺桶の中にいます。

パパとママは、さっき棺桶から出て行きました。

その棺桶は、前も後ろも右も左もガラスでできているから、明るくて恐くはないです。

でも、だんだん喉が乾いてきました。

喉乾いたよ、お水が欲しいよ。

パパとママ、早く帰って来ないかな・・・

解説
棺桶の中というのは、車の中ということらしい。
つまり、車に放置されてしまった子供の話だ。
涼しいと言っていることから熱中症などの直近の危険はないと思われるものの、脱水になりかけているようだ。
どれだけ長いこと放置されているのだろうか。
そして、子供本人が「車」のことを「棺桶」と言っていることから、もしかすると死を悟っているのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする