意味がわかると怖い話 お姉ちゃんの幻

意味がわかると怖い話 お姉ちゃんの幻

おばけって、本当にいると思います。

小さいころ、私にはお姉ちゃんが見えていました。

いつも同じきたない服を着ていて、一緒に住んでました。

でもある日をさかいにして、そのお姉ちゃんは見えなくなりました。

同じころ、パパとママが宝くじをあてました。

うちはずっとビンボウだったから、おねえちゃんのマボロシを見たのだと言われました。

今はとても幸せにくらしてます。

でも、宝くじのお金もそろそろなくなってしまいそうです。

解説
お姉ちゃんは本当に幻だったのだろうか?
おそらく両親が、お金のために自分の娘を手放したのだと思われる。
保険金をかけられて殺されてしまったか、もしくは人身売買、臓器売買などが考えられる。
宝くじが当たった金というのはそうして手に入れた金だったのかもしれない。
となると、現在は金が底を尽きてきてしまったようだから、次は語り手の「私」が危ないように思えてしまう。

↓シェアで応援お願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする