意味がわかると怖い話 遠出

意味がわかると怖い話 遠出

おれは昨日、山へ脚を運んだ。

今日は、海へ脚を運んだ。

明日は、どこへ運ぼうかと考える。

俺は、頭を抱えた。

解説
「足を運ぶ」というのは、どこかに出向くことをいう。
「脚を運ぶ」とは書かない。
これが誤字でないのだとすると・・・実際に、誰かの脚を運んでいたということになる。
つまり、バラバラの遺体だ。
最後の「俺は頭を抱えた」という文は、バラバラ遺体の頭部を持ち上げたということになってしまう・・・・