意味がわかると怖い話 大家に殺される

意味がわかると怖い話 大家に殺される

僕の家族は、両親の他に弟が2人います。

僕も含めて5人家族。

両親は、僕達のために、毎日寝る間も惜しんで仕事をしてくれています。

ある日のこと。

両親が、仕事の帰りに殺されました。

両親とも殺された場所は違うけれど、どちらも撲殺という同じ殺され方でした。

母の死体の横には、僕達の晩ご飯が転がっていました。

母の遺体の横にあった晩ご飯を持って帰ってきて、食べようとしました。

弟2人は食べていましたが、僕だけはあまりの悲しくて食べることができませんでした。

次の日、2人の弟は、泡を噴いて死んでいました。

なぜ、僕の家族が殺されるのか、考えてもわかりません。

わかっているのは、僕の家族を皆殺しにした犯人が、大家だということ。

僕も大家に見つかり次第、殺されるでしょう。

さて、僕は、誰でしょうか?

解説
「僕」が何者だか分かりましたでしょうか?
おそらく、「僕」はゴキブリだと思われます。
両親は撲殺されたというのは、丸めた新聞紙などで叩かれたのでしょう。
弟二人は、母が餌と間違えて取った、ホウ酸団子を食べてしまったのだと思われます。
「僕」は、「自分たちがなぜ殺されるのか分からない」と悩んでいます。
もしも、ゴキブリに高い知能があったなら、本当にこういう悩みをするかもしれませんね・・・