意味がわかると怖い話 あり合わせでチャーハン

意味がわかると怖い話 あり合わせでチャーハン

8月某日。

目覚めた私は隣を見た。

彼氏はまだ寝ている。

私はこっそり起き出して、冷蔵庫を開ける。

ありあわせの卵と玉ねぎを使って、シンプルなチャーハンを作った。

とても美味しくできた。

これなら、彼も喜んでくれるはずだ。

ベッドを見ると、彼氏はまだ寝ている。

私は置手紙を残し、会社へと出勤した。

昼休みになり携帯をチェックしてみると、彼氏からlineで連絡が来ていた。

「おはよう。めっちゃよく寝たよ。それと、納豆チャーハンごちそうさま。美味しかったよ。」

解説
8月の暑い日だと、半日もしないうちにチャーハンは腐る。
彼氏は、納豆チャーハンだと思って腐ったチャーハンを食べてしまった。

※ 当サイトオリジナルの意味怖です。
コピーしないでもらえたら嬉しいです。