意味がわかると怖い話 妹の病気

意味がわかると怖い話 妹の病気

ボクの妹の病気は、治らないんだって。

お母さんは、いつも妹ばかり可愛がっていて、つまらないんだ。

妹は、お薬飲まないと死んじゃうんだ。

そのお薬はすごく貴重なもので、普通の病院じゃ手に入らないんだって。

毎月、お母さんは妹の薬を手に入れるために大変な思いをしてるらしいよ。

ボクだって、お母さんの愛情が欲しいよ。

そして、ある作戦を実行してみた。

すると、作戦実行当日、お母さんは泣いていた。泣き叫んでいた。

でも、しばらくすると、お母さんの愛情はボクの方に向いてきたんだ。

これって、作戦が成功したってことだよね?

解説
妹の薬を捨ててしまったか、ボクが飲んでしまった。
結果、おそらく妹は死んでしまったと思われる。

※ 当サイトオリジナルの意味怖です。
コピーしないでもらえたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする