意味がわかると怖い話 真夜中の来客

私はマンションの一室で一人暮らしをしています。

昨夜、真夜中にインターホンを何度も鳴らされました。

「こんな時間に誰?」と思い、「どなたですか?」と声をかけるも返事はない。

すぐにドアスコープを覗いてみましたが、誰もいません。

私の部屋は廊下の一番突き当たりの奥にあります。

ドアスコープからは、長い廊下がすべて見えるので、インターホンを誰かが鳴らせば逃げるところが必ず見えるはずなんです。

それなのに、外には誰もいませんでした。

解説
インターホンを鳴らした奴は、ドアの外にしゃがんでた。

※ 当サイトオリジナルの意味怖です。
コピーしないでもらえたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする