意味がわかると怖い話 客の心配

意味がわかると怖い話 客の心配

客室乗務員が聞いてきた。

「お客様、こんな大きなカバンを持ち込まれては困ります。」

客は答えた。

「でも、どうしても手元に置いておかないと不安でして。」

「中身はなんですか?」

「女房です。」

解説
おそらく、女房を殺害し遺体をバラバラにして、カバンに入れているのではないかと思われる。
飛行機に乗って、遠くに捨てに行こうとしているのだろうか。