意味がわかると怖い話 銀行強盗に成功した

意味がわかると怖い話 銀行強盗に成功した

「おい、相棒。」

「なんだ?」

「万事上手くいったことだし、ここらで金を山分けしないか?」

「そうだな。でも、その前に証拠を消さなければな。」

「証拠ってなんのことだ?」

「俺たち二人が、銀行強盗をやったという証拠だ。」

「証拠?そんなものないだろ?銀行の防犯カメラは事前に切ってあるし、誰かに尾行されたわけでもない。俺たちはうまく逃げ切ったはずだ。何も証拠なんて残した覚えはないぞ。」

「いいや。今この場に、最大の証拠があるんだ。それを消去しないとな。」

解説
相棒を殺して、証拠を消そうとしている。
そして、おそらく銀行強盗で得た大金は独り占めしようとしている。

※ 当サイトオリジナルの意味怖です。
コピーしないでもらえたら嬉しいです。