意味が分かると面白い話 起業しました

意味が分かると面白い話 起業しました

ある若い男が、自分の会社を作った。

彼は素晴らしいオフィスを借りた。

内装にもこだわった。

彼はオフィスの外に、一人の男が来ているのに気付いた。

彼は調子に乗って、カッコつけることにした。

受話器を取ると、いかにも大きな契約をしている最中だと思わせるような芝居をしたのだ。

そして電話を切ると、外の男に忙しそうに「何かご用ですか?」と聞いた。

すると外にいた男は言った。

「あのー、電話回線を取り付けに来ました。」

解説
電話線が繋がっていない状態で、電話をしているフリをしてしまった。
これは、けっこう恥ずかしい。