短編の怖い話「だるまさんがころんだ」

短編の怖い話「だるまさんがころんだ」

お風呂に入って頭を洗っているときに、絶対に口にしてはいけない言葉があるという。

それは、「だるまさんがころんだ」。

頭の中で考えるだけでも、非常にまずいことになるのだとか。

頭を洗っている最中とは、前かがみで小さくなり「だるまさんがころんだ」の鬼役のように見えるのだ。

さらに、水場は霊が集まりやすい場所。

家の中でも、キッチンやお風呂、トイレなどの水周りは、霊が集まる場所だといわれている。

もしもあなたが、頭を洗っている最中に、頭の中で何度か「だるまさんがころんだ」といってしまったときに気がつくだろう。

青白い顔の女が、あなたの背後からじっと見つめているのだ。

あなたの肩越しに、じっと見つめている。

あなたは、今日これからお風呂ですか?

もしも、これからお風呂に入るのなら「だるまさんがころんだ」だけは言ってはいけませんよ。

いいですね?

くれぐれも、お気をつけて・・・・