意味がわかると怖い話 お洒落

意味がわかると怖い話 お洒落

朝起きると、急に電車で遠くに行きたい気分だった。

まずは、目覚まし代わりに風呂に入ろう。

出掛けるのはそれからだ。

見知らぬ土地で恋をする。

そんな淡い夢を見ながら、旅支度のお洒落をする。

この前買った、お気に入りのインナー。

その上には、カッコいいジャケット。

靴下には穴が空いてるけど、細かいことは気にしない。

髪の毛もしっかりセットしてから家を出る。

3万円もしたお洒落な靴もご機嫌な様子。

お気に入りの靴を履いて、足が踊っているかのようだ。

少し寒いけれど、これは昨日全裸で寝てしまったせいだと思う。

道行く人達が、俺を見てみんな振り返る。

いつもは女の視線を集めている俺だが、今日は中年のおじさんすらも振り返る。

やっぱ、完璧にコーディネートの俺はいろんな人を惹きつけてしまう。

これだけ視線を集めるのも、なにも不思議なことではない。

ああ、今日は気分的に海が見たい。

解説
「俺」は、下半身に何も着けずに外出してしまった。
つまり下半身のみ真っ裸。
そりゃ、街行く人が振り返るわな。