意味が分かると怖い話 朗報と悲報

意味が分かると怖い話 朗報と悲報

看護師「良いニュースと、悪いニュースがあります。あなたは、どちらを先に聞きたいですか?」

患者「そうですね。では、悪いニュースからお願いしようかな。」

看護師「悪いニュースからですか。では。実は、あなたは病気なのです。」

患者「病気・・・・じゃあ、良いニュースはなんですか?」

看護師「担当の医師は、この病気にあなたの名前を付けると言っています。」

患者「・・・・・・・」

解説
名前がついてしまうということは、この病気が発見されたのは今回が初めて。
ってことは・・・?
おそらく、治らないと考えた方が良さそうだ。
どれくらい重い病なのかは分からないが、「悪いニュース」としてあらたまって患者に伝えるからには、相当重いことが予想される。