激しい歯の痛み

さっきからやけに歯が痛い。

痛みで夜も眠れないほどだ。

これは、早急に歯科に行った方がよさそうだ。

厄介なのは、この辺はド田舎で近所に歯科がない。

いや、正確に言えば一か所だけある。

ただ、その歯科はあまりにも外観がボロボロであまり治療を受けたくないのが本音だ。

俺は痛みと相談した。

耐えられないほどの痛みだ。

我慢できそうにない。

歯科に行くか。

次の日の朝一で歯科に行ってみると、医師にこう言われた。

「こりゃひどい。すぐに抜歯しないといけません。でも、うちじゃできないんですよ」

俺は答えた。

「なんでだよ。夜も眠れないくらい痛いんだよ。つべこべ言わずに抜歯しろよ!」

「本当にできないんですって」

「うるせー。抜歯しないと殴るぞ」

「そう言われましてもね。これかなり腫れてますし、歯の半分が中に埋まってるんですよ。歯茎も切るし、歯も割らないといけないし、抜くのに一時間以上かかるだろうな」

「一時間くらい全然いいから。殴られたくなければ、早くしろ!」

「仕方ありませんね。今、当院には麻酔がないんですよ。それでもいいんですね?」

「いいから早くしろ。え?え?うん」

解説は下へ。

解説

麻酔なしでの抜歯。一時間以上、地獄の痛みを味わうことになる。

※ 当サイトオリジナルの意味怖です。
コピーしないでもらえたら嬉しいです。