1億円を当選させた男

男は念願叶って宝くじを当選させた。

その額一億円だ。

どこから情報が漏れたのか、男のもとにテレビのインタビュアーがやってきた。

インタビュアー「一億円のご当選、おめでとうございます」

男「ああ、ありがとうございます」

インタビュアー「この大金をどのように使われますか?」

男「そうですね。たくさん借金をしているので、順番に返していこうと思ってます」

インタビュアー「残りはどうしますか?」

男「残りは、もうちょっと待ってもらおうと思ってます」

解説は下へ。

解説

インタビュアーは、一億円から借金を引いた残りのお金をどうしますか、と尋ねている。

それに対して男は「待ってもらう」と答えている。

つまり、男には一億円以上の借金がある。