君は月のようだ

ある男性が女性に言った。

「君はまるで月みたいな人だ」

女性はその言葉が嬉しかったようだ。笑顔で答えた。

「何ロマンティックなこと言ってんの?」

「月を見てたら、そんな風に思ったんだ。ほら、夜空を見てごらん」

男性の言葉に、女性は空を見上げた。

空には、月が輝いている。

「うわー、ほんとだ。綺麗だね。ねえ、あんなに綺麗な月があたしみたいなの?」

「うん。こうして遠くから見てるとすごく綺麗だから、君みたいだ」

「嬉しい」

解説は下へ。

解説

男性は、遠くから見ると綺麗だと言っている。

つまり、近くから見たら綺麗ではない。

さらに言うなら、女性の肌は近くで見るとクレーターだらけなのかもしれない。